こだわりの一つ

IMG_1347.JPG

お刺身に寄り添うツマ(褄)は本来、魚特有の生臭さや消化を助ける役目をはたしています。
よく見るお刺身の下などについている大根は、けん(剣)と言います。
ただmahorovaではお刺身の立役者の大根はツマ(妻)と言ってます。
私の師匠から初めて教わった和食?がこのツマ(妻)なんですね〜

いないと物足りないさを感じさせ、時に引き立て役者
そして、無くてはならない存在…

そんなツマ(妻)にはとても思い入れがあります。
返ってきたお皿に、蔑ろにされたツマ(妻)をみると、生本マグロが残されたくらい哀しい気持ちになります。

箸休めやお口直しに、ぜひ一度召し上がってみてください。

ツマ(妻)の見方が変わるかもしれませんよ🎶

お皿の上の『大根役者』が如何に大切かが…

広告