蛍イカの沖漬け

 

富山を代表する酒の肴

 

3月に入ってもまだまだ寒さが身にしみますね。

風呂上がりにビール、チーズにはワイン、蛍イカの沖漬けこそ日本酒

来ましたね。この季節が*\(^o^)/*

 

富山湾の白海老、氷見の鰤、そして滑川の蛍烏賊

初めて食べた蛍烏賊の沖漬けの味は忘れられません。私が和食を学びたいと思わせた逸品の一つだからです。

小さな身からは、しっかりした烏賊の旨味と程良い肝が口の中で回遊する。鼻から抜ける香りが辛口純米吟醸にも負けない存在感を教えてくれます。

日本人に生まれて良かった〜と思える瞬間でもありますね。

今年はまだ肝が小さ目なので、仕込みも控えめですf^_^;

 

春もまだ始まったばかり

ゆっくりのんびり楽しんで行きましょね🎵

広告