何でもやってみる

何ともパッとしない天気。
寒くはないけど、冷たい雨。

こんな日は、

熱燗?ホットワイン⁇まだまだハイボール⁉︎

ちょっと昔では、肴に合わせてお酒を決める何て事できなかった。
日本酒は頭が痛くなる。や、焼酎は口に合わない。だったり、ウィスキーは天と地が逆さになる。など…。

本気で料理を覚えたいと心から誓う前まで、好き嫌いが山ほどありました。

椎茸に始まり、生卵や生牡蠣、パクチーやお刺身なんかも食べれなかったなぁ(⌒-⌒; )

和食の先生にも、「美味しい料理を提供したいなら、何でも食べないと分からないじゃないか」

おっしゃる通りです。

今まで食して来た以上のモノを作るには、今知ってるモノ以上の事を知らないと到底ムリですよね。

目を瞑って何でも食べてきました。

知らなかっただけで、美味しいモノって沢山有りますね。
お酒もそうです。
日本酒初心者の頃は、飲み方が分からないし、美味しさも感じられなかった。

肴も好きなモノしか頼まなかった。

色々経験して感じて行くと、

そのモノの良さが見えてくる。

ソレは何でも、食べるモノだけでは無い。

人だってそう。
その人を客観的に観ているつもりでも、主観でしか判断してなかったり、出来なかったり…。
その人の好きなモノ、嫌いな性格だったり趣味を知る。アプローチの仕方や言葉を選ぶ事でだいぶ違って観えて来る。

いや、

あっちから勝手に表現して来てくれるんです。

後は自分の知ってるcapacityで受け止められるか否か。
料理だって、その向かってくるお題に対してどの食材をどう調理すればいいのか知ってるだけで違います。

自分の人間力を高めていくことは大事。

何でもやってみないと…

食べてみないと。

知ったソノ先に

何が観えてくるかは人それぞれですね。

初めて知れる歓びを、未来の自分にpresent。

本日はmahorovaも小休憩?

お席に余裕がありますので、宜しければお電話ください。
今宵も嬉しい時間の幕開けです。

本日も宜しくお願い致しますψ(`∇´)ψ

広告