違い

グングン春が押し寄せてくる。
時間と言う波に飲まれないように日々を歩む。
春よ来い。

時間と共にこだわりも強くなる。
旬の食材を目にして思う。
一見すると通り過ぎてしまうモノも、良く見、考えるとその先が見えてくる。

この二つの牡蠣の違いがわからなかったが、違うのは分かった。
産地は確かに違えど、殻の色や身の色が違う。
作り手のこだわりだった。
牡蠣の殻を磨くと身に旨味が回るらしい。磨かないと殻に栄養が持っていかれるのである。
このこだわりを持って一つ一つに気を配る。
美味い訳だ。
このこだわりを私達は受け止めて一皿にかける。
当店の塩も4種類使い分けている。

食材と料理に合わせて使い分ける。
小さなこだわりの一つ…
そこには必ず、違いが有るからです。
まだまだその『違い』を探し続けて、限られた時間を歩んで行く。
そのモノの見方や考え方の違いがあるから楽しい。

経験から見えてくるモノもまだまだあるからワクワクする。
「明日も楽しみ」と思い続けいきたい。
今日も、極上の活け〆寒鯖あります。

脂と旨味たっぷりで大好評。
米澤豚を西京漬けにしました。

コレから美味しさを増す、

美桜鶏🌸も入荷します。
鯛だって船上活け〆脂ノリノリで刺身、酒蒸し、煮付けに松笠焼きなど、何でもござれ。

〆のお食事裏メニューも色々有ります。お尋ねください。

本日も宜しくお願い致しますψ(`∇´)ψ

広告