後から勝手についてくる

黒板。

ちょっと遅くなりましたが更新中。

黒板下の植木がなくなってからどのくらい経つだろう…

更新時には楽だけど、何か寂しいですね。

それに石垣みたいな壁があまり好きでは無い。

毎月の事ではあるが、何かを伝えるって慣れないものです。

庭師の弟とも話しますが、

『何かを表現する時に、本当に伝えたいMessageやThemaを決める』

後は語彙力や比喩などを駆使して文字や言葉、物理的なモノに変えて行く。

物事は段取りを踏んで積み重なり形となって行くのではないかなぁ…

だから表現者は色々な準備が必要なんだと思います。

時間もかかるのです。

京都で修行中の弟の作った庭(作品)が京都市長賞を受賞しました。

もう10年以上前の事。

その当時、彼は納得行かないと話しておりましたが、多分今は考え方も変わったと思います。

私も3年前の料理を目の当たりにしたら当然思います。

『こんな事やってたんだ〜(笑)』

何年も同じ事やっていても、考えながら生きていけば変わります。

だから少しでも、過去を笑ってやりたい。

そして、それがあるから楽しいのである。

今を一生懸命生きてりゃ、過去の自分が拍手してくれる。

それがある程度の形、自分の今の力の最大限となり評価に繋がる。

そして、色んなモノが後から付いてくるんだなぁと思います。

だから、メゲずに頑張れる。

いや、頑張ろう!そう、こうして形となって行くんですね。

さぁ今日も仕事仕事〜〜

いつもいつも、文が長くなってスミマセン。

築地が休みだったものですから😓

それでは

本日も宜しくお願い致します٩( ᐛ )و

広告