今週の逸品



「平貝の香り焼き」


今が旬の平貝は、高タンパクで低脂質。ホタテ貝では成せない食感と旨味は最上級です。

焼いてる平貝に醤油をたらせば、一瞬で辺り一面に香ばしい香りが…。

この一品を食べたお客様の言葉をお借りしますと、

  “ステーキのよう。”

  “冷めても美味しい。”       

との事。

山葵を添えて海苔巻きに…

愛知産タイラギ

是非一度ご賞味あれ!



定休日についてのお知らせです。

今年の1月から火曜を定休日にさせて頂いておりましたが、4月から勝手ながら木曜日に変更致しますのでご了承くださいませ。

広告

ご無沙汰しておりました。

IMG_1837

今年2回目の投稿になります。
お客様の中には、更新回数が減った事を気に掛けてくれ有難いやら、申し訳ないやら。

私たちも紹介したい食材の写真が溜まる一方なのになぜ投稿しなかったか…?
いや、、投稿出来なかったか…??

まぁとりあえず今日広島から届いた魚を紹介します。

この魚はタモリと言います。

旬は夏なので、時期ではありませんが今も稀に届くことがあります。
小さい魚ですが、ほどよい脂と鮮度を感じさせる食感の広島を代表する幻の魚です。

築地には出回らず、都内でも数件でしか食せない魚なので、出会えたらラッキーかも!

今年も素材重視で突っ走ります。
如何せん1人営業のため、御予約優先のご案内とさせて頂いてます。予約状況を確認の上、ご来店下さい。

皆様の「納得のいく店」を目指して邁進していく所存です。今後ともよろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
よろしければ、お気軽に友達追加して下さい。

鯨の顎 畝巣

IMG_1432.JPG

東京も初雪?
寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?
こう寒いと外に出かけるのも考えてしまいがちでは有りますが、頑張って外食しましょう!

忘年会続きで、暴飲暴食支離滅裂、家に帰って四面楚歌になってませんか?

家族も大事ですが身体が資本です。

そんな時に、食するモノにも気を使ってみては?

鯨の畝巣にはコレステロールを下げるリノール酸やDHAが多く含まれています。
飲むモノだけではなく、食べるモノの効能も考えて、残り少ない今年の人生を迎えて下さい。
自家製の畝巣なので塩分控えめです。是非ご賞味ください

ちなみに既製品を購入すると1kgあたり20000円はします^^;
mahorovaでは扱い切れませんね…

ポン酢も酢味噌も全て自家製

心温まる一時を…

年末年始のお知らせ

IMG_1405.JPG

今年も残すところ後一ヶ月

何かとバタバタする月がやってきましたね。

mahorovaも開店して3ヶ月が経ちました。
少しずつでは有りますが、ご来店されるお客様が増えて来た気がします。
3ヶ月間休みなくやってきましたので、この勢いで31日まで突っ走ります!
年始は4日の日曜日まで営業致しますのでご予約お待ちしております。

泣いても後一ヶ月…
悔いのない2014年にしましょう!

mahorovaが誕生したこの年を一日一日大切にして行きたいと思っております。

皆様の笑顔がまた一つ頂けるよう精進して参ります。

始めました。

IMG_1391.JPG

あっと言う間に寒くなりましたね。
ご無沙汰しています。

おでんや、煮込みでは誤魔化せないくらい冷えてきましたので

『鍋始めました。』

醤油ベースの鴨鍋と美桜鶏の塩鍋

甲乙付けがたいこの対決の軍配はどちらに…

この冬、人気のトリ合いになりそう🎶
〆は蕎麦なのかラーメンなのかやっぱり雑炊で決めるのか…

心温まるmahorovaの鍋をご堪能ください。

こだわりの一つ

IMG_1347.JPG

お刺身に寄り添うツマ(褄)は本来、魚特有の生臭さや消化を助ける役目をはたしています。
よく見るお刺身の下などについている大根は、けん(剣)と言います。
ただmahorovaではお刺身の立役者の大根はツマ(妻)と言ってます。
私の師匠から初めて教わった和食?がこのツマ(妻)なんですね〜

いないと物足りないさを感じさせ、時に引き立て役者
そして、無くてはならない存在…

そんなツマ(妻)にはとても思い入れがあります。
返ってきたお皿に、蔑ろにされたツマ(妻)をみると、生本マグロが残されたくらい哀しい気持ちになります。

箸休めやお口直しに、ぜひ一度召し上がってみてください。

ツマ(妻)の見方が変わるかもしれませんよ🎶

お皿の上の『大根役者』が如何に大切かが…

瀬戸内の恵み

IMG_1337.JPG

タモリ、タイ、キジハタ、オコゼ。
釣ったばかりの魚を活〆にしてるので鮮度が違います。
ほぼ毎日送られて来ますが流石に使い切れないのでご近所さんにお裾分け…

mahorovaの専属漁師は1人で全てを行っています。船を出し網をかけ一本釣りをし、獲れた魚を丁寧に箱詰めしてmahorovaに送ってくれます。
そこに命を吹込み皆様に提供しています。

自信を持ってお勧め出来ます。

「本物を食べてみませんか?」

明日の為の力を食して、笑顔をまた一ついただきましょ…

和食屋deアヒージョ

IMG_1333.JPG
前回紹介したやみつき塩辛で使用したスルメのゲソの使い道を探していました。

スルメのゲソは固いので、フランス料理の技法を用いて柔らかくし、物足りなさを活け車海老で補い、mahorovaのアヒージョの完成です。

柔らかいゲソを噛み締めて、車海老のミソまで丸ごと移ったオイル。気まぐれな牡蠣が入っている事も…

残ったオイルでパスタなんて最高かも。嬉しい逸品が出来ました。

メニューには載ってないのでお声掛け下さい。

始めに書きましたが、mahorovaは一応、和食屋です……

やみつき塩辛

IMG_1311.JPG

イカの塩辛を干すってイメージできますか?

余分な水分が抜けて、今までにない食感になり、凝縮された肝の旨みが格別。

二度、三度口にするたびに癖になるこの感覚。熟成具合も楽しみの一つになりそう…

完成系はご来店にてご確認ください。